健康と体

ケトジェニックダイエットはダイエット方法の一つなのか?

ケトジェニックダイエットってなんだろう、どうやって始めるんだろう。

現在24/7ワークアウトにて、ケトジェニックダイエットを始めていますので、その疑問にお答えします。

ケトジェニックダイエットてどういったことをするの?

結論から先にいいます。
ケトジェニックダイエットとは、体内のエネルギー代謝を糖分主体から脂質主体に変えていき、体脂肪を減らして行くダイエット方法です。

通常の代謝では、炭水化物(米、小麦、砂糖など)を分解し糖分として吸収、それをエネルギーに変換しています。ケトジェニックダイエットでは、糖質をカットしタンパク質、脂質中心の食事にすることで、必要なエネルギーを脂質から取れるようにしていく、体質改善を主体とするダイエットになります。

脂質が分解されるときに出てくるケトン体(β-ヒドロキシ酪酸、アセト酢酸、アセトンの総称)と言われる物資郡が血液中に増えてきて、これをエネルギーにします。この状態にカラダを持っていき、カロリーを抑えることができれば、体脂肪が効率よく分解されて、体重減につながっていくことになります。

私自身も、4/5から始めて下記のように体重及び体脂肪が減っています。この間トレーニングは2回です。

日付 体重 体脂肪率
4/5 110kg 36.8%
4/10 106.2kg 35.7%

体重測定結果

食べ物は主食となる炭水化物、砂糖類の入った甘いものは全く取らず、肉、魚、卵、野菜をメインに腹がある程度膨れるほど食べています。カロリーにするとだいたい1500kcal前後になるようにしています。

ケトジェニックダイエットは、元々糖尿病などの治療で使われている糖質制限食が元になっています。妊婦の糖尿病患者さんが実施することで、安全な状態で自然分娩で子供を産めたとか、アトピー性皮膚炎の症状が抑えられたとか、そういう報告が挙げられている実績もあるようです。また、赤ん坊は生まれる前から、個のケトン体を主としたエネルギー代謝で大きくなっているそうです。詳しくは、産婦人科医の宗田哲男先生の著作を読んでみてください。というよりケトジェニックダイエットをはじめるのであれば、まずは目を通しておいたほうが良いと思います。

体質を変えていく形になりますので、病気のある方はお医者さまと相談してみてください。

健康な方も、このダイエットで利用されるMCTオイルが合わず、腹を下すとか、頭痛や目眩がでるとか、体質によってできない場合もあるみたいなので、お医者様とも相談して実施してみるのが安全かと思います。

ケトジェニックダイエットをどのようにしているのか?

私の場合ですが、まずは1週間、できる限り糖質ゼロで過ごすように言われています。導入時が大事で、こちらでシッカリ体内の代謝を脂質メインに変える必要があるためです。

とはいえ糖質は野菜や調味料などにも含まれているので、その分の20g程度は許容できます。

今の所、糖質は20g以内に抑えるようにしています。

そしてタンパク質以上に脂質を取る必要があります。私の体重だと下記ぐらいと言われています。

タンパク質:140g

脂質:163g

この脂質163gが正直きついです。肉、魚を自由に食べてよいとはいえ、結構食べても163gに行くことは難しいです。なのでMCTオイル、ココナッツオイルなどで補っています。

MCTオイルは、ケトジェニックダイエットには必需品と言われているもので、無味無臭の、ココナッツやパームを由来とする中鎖脂肪酸です。
中鎖脂肪酸は、消化吸収がよく、体内に入ったあと、エネルギーになりやすい脂質と言われていますので、これを利用するのが一般的です。
摂取のしかたは、コーヒーやプロテインに入れて合わせて飲んでいます。他にもマヨネーズにしたりもできるので、それを今度試してみたいと思います。
あと、バターコーヒーもMCTオイルを利用しているので、これも作ってみたいと思っています。

食事に関する情報は別記事で上げる予定です。

まとめとして

はじめて1週間ほどですが私自身は結果が出ているかなと思っています。ただ、どこかで停滞期が来ると思うので、そのときはトレーナーと相談して対処をしていく予定です。

他の人に勧められるダイエット法かと言われると、出自が病気の治療であったりするので、お勧めできるものではありません。
お医者さんに相談していただく、もしくはトレーナーさんの指導を仰ぐ、しっかり事前情報を得た上で実施されるのが良いのではないでしょうか。

私も糖尿病でしたが、糖質制限1日20g以下を摂取カロリー1800kcal以下を実践することで、数値が3,4ヶ月ほどで良くなり、お医者さんにびっくりされたことがあります。このときはケトジェニックダイエットのことは知りませんでしたが、ケトジェニックダイエットに似たことができていたのだろうと思います。参考までに

-健康と体

© 2021 ブログで飯を食う