ワークアウト 健康と体

【体験】24/7ワークアウトでダイエット トレーニング初回

24/7ワークアウトのトレーニングってどんなことをやるんだろう?

ということで、本日、トレーニングの初日でしたのでその体験をレポートいたします。店舗は秋葉原・神田店です。
ただ、私は筋トレ経験者なので、全くやったことがない人よりはキツめのメニューだったかと思います。

まずはトレーナーさんとカウンセリングルームで、食事制限のお話。

トレーナーさんは、男性で色黒のイケメンです。大会が近いらしくその準備をしているとのこと。身長は私(166cm)よりちょっと小さいくらい、脱いだ姿は見ていませんが、バランスの良い体型に見えました。人当たりも良くて特に不満などはありません。

食事制限の話では下記の神をいただきました。書いてあるようにケトジェニックダイエットを始めます。ケトジェニックダイエットは、糖質の摂取を抑えることで、脂肪が分解され出てくるケトン体という物質からエネルギーを得られるように体内の代謝を変えていくダイエットです。これにより、ダイエットの目的である体脂肪を効率よく燃焼していくことを目指します。(ケトジェニックダイエットについては別途記事を書く予定です。)

ケトジェニックに必要なPFC量

表で見るように、タンパク質140g、脂質163g、糖質20g、最初の1週間が大事で糖質摂取は限りなく0に近づけてほしいと言われています。このやり方はRAIZAPとも同様ですね、昔発売された「自宅でできるライザップ 食事編」にも開始当初の2週間は、糖質を20g以下にすると書かれていました。

私も2016年、糖尿病と診断されたので、このRAIZAPの本を見て糖質制限を実施し、116kgから97kgへ減量し、糖尿病の数値を正常に戻したことがあります。そのごリバウンドしましたが。。。

過去の体験では、糖質制限に慣れてくると、穀物類、特に米を食べるのがおもくてできなくなってくるので、その状態に戻せるようこれから取り組んでいこうと思います。

肉、魚、なんでもOK、それもなるべく脂質の多いもの、マヨネーズも食べられる、油は良質な物をとっていく必要があります。トレーナーも言っていましたが、脂質は意識的に取っていかないと、目標の摂取量まで届かないと言っていたので、朝、ブラックコーヒーにMCTオイルもしくはココナッツオイルを入れて飲むといった感じで、脂質を取っていく必要があるとのこと。MCT、ココナッツを入手し取り組みます。

初回トレーニングの実施内容

方針の確認が終わったあとはトレーニングルームでトレーニングです。

トレーニングルーム内にある個室で、トレーニングウェアに着替え体重測定、血圧を測定します。血圧が高いときの激しい運動は危険なため当日のトレーニングの実施は見送る形になるそうです。そのあたりも気をつけなければいけませんね。

下記の画像は、トレーニングに行く前に自宅で計測した体組成計の計測値です。体重110kg、体脂肪36.8%、体内年齢58歳ここまでよく戻したものです。これを基準にまずは100kg切を目指します。

体組成数値

使っている体組成計はこちらです。Bluetoothでスマホと連携し、記録を取ってくれるすぐれものです。

今回のトレーニング内容は、脚トレでした。通常スタンスとワイドスタンスでのスクワットを重さを変えて実施しました。

自重通常スタンスでのスクワット

脚を肩幅程度に開いて、太ももの表側を主に鍛えるトレーニングです。20回2セット、最後の20回目に、身体を下げたままの状態で軽く上下にバウンドさせる動きを10回。最後の10回が効きました。
トレーナーの手本を見ながら実施します。重心は土踏まず辺りにかけ、背筋を伸ばして動きます。

自重ワイドスタンスでのスクワット

相撲の四股を踏むみたいに足を開き、太ももの内側を鍛えるトレーニングです。20回2セット、最後の20回目に、身体を下げたままの状態で軽く上下にバウンドさせる動きを10回。最後の10回が効きました。

スミスマシン通常スタンスでのスクワット

スミスマシンとはバーベルがマシンに取り付けられ、バーの上下の動きがが固定されているマシンになります。バーベル自体の重さは感じないように調整されているものです。普通のバーベルのように、持ち上げるだけでまずバランスを取る必要があるものに比べると、幾分か楽に扱えるバーベルになります。24/7でのバーベルトレーニングはすべてこの機材を利用します。ライザップも一緒です。

  1. 10kg × 10回
  2. 20kg × 10回
  3. 30kg × 10回
  4. 50kg × 10回

普通のバーベルでのスクワットの経験があり、100kgにも挑戦したことがあるので、比較的ラクにできました。とは言ってもしっかりふともも疲労は残っています。はじめての方なら、10kgで3~4セットで実施する形になるかと思います。

スミスマシンワイドスタンスでのスクワット

  1. 30kg × 10回
  2. 50kg × 10回
  3. 50kg × 10回 + 10回目座ったまま3秒停止

こちらも比較的楽にできました。なるべく内ももに効くような形を模索しながら実施します。

筋トレの経験があるので、あまり修正するところはありませんね。とトレーナーより言っていただきました。今までやってきたことが無駄ではなく、ほっとしました。

次回は上半身、ベンチプレスなどを実施するとのことでした。

トレーニング終了後は

シャワーを浴びてプロテインを飲んで終了です。

シャワールームは着替え箇所を含め、個室でした。シャンプー、ボディシャンプーが揃っており、タオルも準備されています。ドライヤーもありますので、髪を洗って帰れますね。目立つ汚れはなくきれいに管理されている印象でした。朝8:15~のトレーニングだったのでそうなのかもしれませんが。遅い時間ではどうなるのか機会があれば確認したいと思います。

24/7ワークアウトプロテインは8回まで無料で提供されます。味はチョコ、ストロベリー、メロン、バニラ、ヨーグルトの5つ。今回はヨーグルト味を試してみましたがとても飲みやすく美味しかったです。プロテインを飲んでいる感覚はなかったです。飲むヨーグルトを飲んでいる感じでした。普通に購入してリピートしても良いかもしれないと思う味です。

オンラインショップで買えます、9800円+消費税で販売していますのでご興味がある方は確認してみてください。

以上、初回のトレーニングについてのレポートでした。2回めも記事にしたいと思います。

ダイエットしたい方の一助になれば。

-ワークアウト, 健康と体

© 2021 ブログで飯を食う