ワークアウト 健康と体

【体験】24/7ワークアウトでダイエット トレーニング3回目

24/7ワークアウトのトレーニングってどんなことをやるんだろう?

ということで、4/12に、トレーニングの3回目でしたのでその体験をレポートいたします。店舗は秋葉原・神田店です。
ただ、私は筋トレ経験者なので、全くやったことがない人よりはキツめのメニューだったかと思います。

今回は自分的には、きつく追い込まれたほうかと思います。インターバルが短く、常に息が上がっている感じでした。

自分一人でやっているときは、こんなに追い込めなかったので、パーソナルで教えてもらうことは大事なことだなと思いました。

3回目のトレーニング実施内容

前回同様トレーニングルーム内にある個室で、トレーニングウェアに着替え体重測定、血圧を測定します。前回より低くなっていました。

朝計測した体組成計の計測値です。体重106.0kg(前回比-1.4kg)、体脂肪35.3%(前回比-0.9%)、若干ペースが落ちた印象があります。中3日ありましたから、105kg台にしたかったところです。
原因は、前々日に中華のレバニラ炒めを食べたせいな気がします。出前で頼んだのですが、レバーに小麦粉か片栗粉かをまぶして焼かれていたようで、それが引っかかったような気がします。若干炭水化物が欲しくなっている自分がいるので、戒めねばいけません。

体組成計データ

使っている体組成計はこちらです。Bluetoothでスマホと連携し、記録を取ってくれるすぐれものです。

今回のトレーニング内容は、脚、胸、肩、腹でした。

ワイドスタンススクワット(太腿内側)

  1. 50kg × 10回
  2. 60kg × 10回
  3. 70kg × 10回

初回にも実施した、相撲の四股のように脚を開いて行うスクワットです。腰をもう少し落とすと、太腿の内側に効きますよ、という指摘を受け実践してみると、確かに効きます。
教わったことは忘れずに次回も行いたいです。

スプリットスクワット(太腿前側)

  1. 13kg × 10回
  2. 13kg × 10回
  3. 13kg × 10回

脚を前後に開いて、前足側に重心をおいて行うスクワットです。6.5kgのダンベル両手に持って行います。
これ、結構きつかったですね、両手で13kgのダンベルが地味にきいてきますし、前に開いた脚体重が乗るので、なかなかの地獄です。
いいスクワットを教えていただきました。

インクラインベンチプレス(胸上部)

  1. 30kg × 10回
  2. 40kg × 10回
  3. 40kg × 10回

こちらは胸の上側の筋肉を鍛える種目です、ベンチを少し起こして、カラダを少し斜めにしベンチプレスを行います。バーベルを落とす位置は肩甲骨の下辺り。
こちら3セット目は5回位からもう上がらなくなりましたね、トレーナーのサポートがなければ10回できませんでした。胸トレの時はここを重点的に鍛えていたのですが、思ったほど上がらなかったです。残念。

ショルダープレス(肩前部)

  1. 10kg × 10回
  2. 20kg × 10回
  3. 20kg × 15回

座った状態で、ダンベルを方の前で持ち、顔の鼻のところぐらいまで上げるトレーニングです。肩の前部に効くトレーニングでした。肩の筋肉は前、中、後の3つに別れていて、それぞれに鍛え方があります。
私、肩は弱いという感覚があります。痛みより、疲労が早く来てしまって、上がらなくなってしまうんですよね。
初めての種目でしたので、しっかり覚えて肩を鍛えていきたいと思います。

サイドレイズ(肩)

  1. 6.5kg × 10回
  2. 6.5kg × 10回
  3. 5.5kg × 20回

ダンベルを両手に持って、両腕を開くようにして肩と水平位になるまで上げて、肩を鍛えるトレーニングです。
肩トレの代名詞とも言えるこのトレーニングですが、私の場合上げすぎていたようで、僧帽筋に逃げていると指摘されました。
やっているときは気づかないのですが、言われると僧帽筋にきいているというのがわかります。他人の目って大事だなと実感しました。
動画を見てできる気になっていてはだめですね。

これもきつかったです。3セット目の軽くして、倍の回数のとき。肩だけではなく、膝を曲げてから伸ばす反動も使ってなんとか上げました。

参考までに、いつも勉強させていただいる動画を載せてみます。サイドレイズのトレーニングについて詳しく解説されています。

クランチ(腹)

  1. 10回
  2. 10回
  3. 10回

腹筋のトレーニングです。ベンチに寝て、脚をお腹側に畳んで上げていくのと同時に、頭をお腹を見るようにして、腹筋を収縮させるトレーニングです。
頭が挙げられず、苦労しました。3セット目はどうにかあげられましたね。
筋トレ当初であれば、2,3回できれば良いくらいだったので、腹筋は鍛えられてるなと実感できます。

ちなみに、腹筋が全くできないという人は、スクワットからはじめると良いです。スクワットを正しい姿勢でやると、腹筋にも効いてくるので、いつの間にか腹筋運動ができるようになります。
私も筋トレ開始当初、腹筋のトレーニングは全くしていなかったにもかかわらず、いつの間にかできるようになっていました。
週3回、10回3セット実施して、一月後くらいに、腹筋を試すとできるようになっていると思いますよ。

トレーニング終了後は

シャワーを浴びてプロテインを飲んで終了です。

やはり、一人で筋トレをやるよりも、コーチングされてやるほうが、シッカリと追い込んでトレーニングができています。

一人だとどこかで甘えてしまいますし、食事制限も同様ですね。そもそも一人でコントロールできる人はこれほど太らないのでしょうね。。。

ダイエットしたい方の一助になれば。

-ワークアウト, 健康と体

© 2021 ブログで飯を食う